fbpx

[マーケのコツ]電子書籍の活用法3選

[マーケのコツ]電子書籍の活用法3選

中村です。

このところ、10日(月)に開催する
無料ウェブセミナーのテーマが
『電子書籍』ということもあり、
それにまつわる話を書いています。

無料ウェブセミナーの詳細はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━━━
無料ウェブセミナー詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイトル:
無料ウェブセミナー:
仕組み化集客のための
『Kindle出版戦略』

■開催日時:
6月10日(月)21:00〜

■ウェブセミナー参加方法:
視聴登録を済ませた方にだけ、
ウェブセミナー専用のメルマガにて、
視聴案内をお届けいたします。
https://office-nj.com/prom/opt/kindle/
━━━━━━━━━━━━━━━━

それで、改めてお伝えしたいんですが、
今回、僕も自分の書籍として
電子書籍の出版をしようと動いています。

で、当然、出版するからには、
「ただ出版してリストが取れる」という、
1つの仕掛けのためだけに
終わらせるつもりはありません。

実際、前職の時から出版以外にも
電子書籍をマーケティングの活動に
色々と使ってきました。

で、これはウェブセミナーの中でも
話をしていこうと思ってますが、
今日は代表的な使い方を
いくつかシェアしますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━
1.無料オファーにする
━━━━━━━━━━━━━━━━

無料オファーというのは、
簡単に言ってしまえば、、、

「メルマガに登録してくれたら
無料で電子書籍をプレゼントします」

という取引の条件に使うってことです。

電子書籍って実際にAmazon内では
有料で売られているものですよね。

なので、その証拠として
スクリーンショットを見せれば、
どれだけお得なのか?が一発で
相手に伝わることになります。

僕たちが提供しているような
知識やノウハウっていう『情報』は
目にも見えないし手に取れないので、
価値が伝わりにくいんですよね。

でも、実売価格(お金)っていう、
わかりやすい比較対象があれば、
その価値は簡単に伝わります。

で、伝わらない高い価値よりも
伝わるそこそこの価値の方が、
人は反応を示してくれます。

実際、この方法を使って
広告に応用した時には、、、

==========
合計3,173リストを
1件¥825で獲得
==========

というかなり良い成果が出ました。
※業界的に2000円が1リストの単価

しかも、この広告を運用したのは、
僕という広告素人です。

そこからもこの方法の
強力さがわかりますよね。

電子書籍を出したら、
僕はこの方法はまたやります。

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.有料商品の特典にする
━━━━━━━━━━━━━━━━

これはイメージしやすいですね。

例えば、、、

あなたのサービスに申し込んだら、
特典で電子書籍もあげるよって
使い方をするってことですね。

サービスや商品を買うかどうかを
悩んでいる人の背中を押す、
簡単な方法は追加特典を渡すことです。

で、さっきも言った通りで、
特典であっても“価値が伝わる”ものを
使うのが効果的です。

そういう意味で、各種特典の中に、
しっかりと価値が伝わる電子書籍を
混ぜておくのは有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.セールスファネルのFEにする
━━━━━━━━━━━━━━━━

これはちょっと発展形ですが、
電子書籍を出版したからと言って、
Amazonだけで売らなきゃいけないという
決まりはありません。
※印税の比率は変わります。
詳しくはウェブセミナーで。

つまり、決済を自分で持って
電子書籍を売ることもできるわけです。

で、決済を自分で持てれば、
金額や売り方も自由に選べるし、
購入者の購入アドレスは全員、
自分のリストにできます。

そうなれば、電子書籍を買った人に、
すぐ別サービスの案内もできるので、
売上をすぐに増やすことができます。

簡単に言えば、Amazonで売るよりも
効率的に販売戦略をたてられる、
と思ってください。

で、こういった方法は、
海外ではオーソドックスなもので、
僕も実際に購入したりして
流れを研究したりしています。

販売ページの例


これも出版をしたら
やろうと思ってます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

と、言うわけで、、、

今日は出版してAmazonで売る以外の
電子書籍の活用方法を紹介しました。

このあたりの話は10日(月)に開催する
無料ウェブセミナーでも話をするので、
ぜひ、登録をして視聴してください。

登録を済ませた方にだけ、
無料セミナーの視聴案内を送ります。
https://office-nj.com/prom/opt/kindle/

オフィスNJ
中村純
(東京・下北沢の自宅から)

PS.

これまでに書いてきた
『電子書籍』の過去記事はこちら。

=================
[比較]なぜ電子書籍なのか?:
https://office-nj.com/20190601-2/

誰を見てビジネスをするべき?:
https://office-nj.com/20190602/

「すでに人が集まっている場」を攻略:
https://office-nj.com/20190603-2/

集客の自動化。しかもお金を貰いながら…:
https://office-nj.com/20190604-2/

[受付開始]10日(月)21時、
無料ウェブセミナー放送:
https://office-nj.com/20190605/

ビジネスを拡大する哲学の共有法:
https://office-nj.com/20190606/
=================