fbpx

開封率の高い件名(2019.10〜12)

開封率の高い件名(2019.10〜12)

中村です。

今日は今年の10月から12月に送った
メインメルマガのメールのうち、
開封率が高かった件名を紹介します。

このメルマガでは、
マーケティングの基本中の基本の
『計測』をしっかり行っています。

ちなみに、この計測っていうのは、
メールの開封数、開封率とかを
計測しているってことです。

で、この数字がわかれば、、、

・このテーマが人気だから、
こういう商品を作ろう。

・この件名が開封されてるから、
他のメールで使ってみよう。

っていう色んな取り組みに
生かせるようになるんですね。

そこで、今日はこれまでのメールのうち、
相対的に開封率が高かったもの件名を
紹介しようと思います。

あなたもこの件名を参考に
メールやブログの件名を作れば、
良い反応が得られるかもしれません。

じゃあ、一気に紹介しますね。
(順番は高い順ではありません…)

・[明日まで]“ウ○チ”まみれ💩💩💩
・“ポジショニング”の呪縛💀
・📔”note”を選んだ、ただ1つの理由
・集客のキモは因数分解
・商品作り、9つのチェックリスト
・チュートリアル徳井への共感?
・👫1000名突破しちゃった…
・ウェブマーケティングの動向
・⏰時間を確保しておいてくれませんか?
・[🎥新動画]売れる企画の作り方
・[⚠長文注意]“言葉の定義”
・マーケティング思考のインプット
・累計501名と失速
・【重要❗】ごめんなさい…>_<

以上が、10月から昨日までのメールで
開封率が高かったメルマガの件名です。

改めて件名を読んでみて、
気になるものってありましたか?

基本的には件名で最初に考えるのは、
『興味性・意外性』です。

つまり、他の人のメールに埋もれない様に
なんだろう?って思って貰ったり、
目を単純に惹く文字を使ったりして、
まずメールに気づいてもらう。

特に10月からは絵文字を件名に
使うことを試し始めました。

これも他のメールと違うので
目を引きやすいですよね。

で、興味深い件名が書けたら、

・短くできないか?
・もっと強い言葉はないか?
・ベネフィットが入らないか?

とかを考えるってわけなんですね。

なので、あなたも件名を考える時は、
まずは『興味性』が出せないか?を
考えてみてください。

ただし、興味性で引っ張っても
コンテンツが良くないと読者さんを
がっかりさせることにもなるので、
その辺りは気をつけてくださいね。

というわけで、今日のメールを
ぜひ、参考にしてみてください。

オフィスNJ代表
中村純
(東京・下北沢の自宅から)