fbpx

オファーに使われる5つのタイプ

オファーに使われる5つのタイプ

中村です。

昨日のメールでは、
見込み客が集まらない理由について、
“やるべきこと”と“オファー”の
2つについて話をしました。
見込み客が集まらない理由

で、今日しようと思うのは、

============
見込み客集めをするための
オファーの種類と作り方
============

の話です。

オファーを考える、というのは、
見込み客を集める時にも、
商品を販売する時にも、
欠かすことができないものです。

で、今日話をするのは、
見込み客を集める、、、

つまり、メルマガやLINE@の読者を
増やすために使える考え方です。

まず、僕から話をしてしまう前に、
あなたがこれまでに登録してきた
メルマガの登録ページのことを
思い返してみてください。

それらのページでは、
どんなオファーがされていましたか?

これはよく僕も言うんですが、
せっかく生きた教材が届いているのに、
何気なく見ているだけだと、
『仕掛けられる側』のままで終わります。

そうじゃなくて、他の人の取り組みを
自分のビジネスに応用する方法を
常に考えながら見てみると、
得られるものが大きく変わります。

そういう意味で、
このメールの内容を参考にして、
今後、届く案内をみてみてください。

で、本題に戻って…。

思い返してみるとわかるかもですが、
実はユニークなオファーって
そんなにないんですよね。

アドレス登録を促すためには、、、

・動画コンテンツ
・音声コンテンツ
・PDFコンテンツ
・資料請求
・無料診断

のどれか、もしくはこれらの
組み合わせ程度しかありません。

例えば、僕が使ったオファーは、

『3種類の動画・音声・pdfを
無料でプレゼントしますよ』

というオファーをしたわけですね。

で、他の方のものを見ても、
もちろんプレゼント内容は違いますが、

・動画コンテンツ
・音声コンテンツ
・PDFコンテンツ

を使っていますよね。

あと、プロダクトローンチや
ウェビナーであっても、
無料で動画を見てもらう点では、
やっぱり同じオファーの作りです。

そんな感じで、僕たちみたいな
オンラインでリストを集める人は、
だいたいさっき言った3つになります。

さらに、ちょっと他の業界も見ると、

・資料請求
・無料診断

って言うのもよく見かけます。

他意はないんですが、、、

パっと思いついたので
「アフラック」を
参考にあげますね。

まず、『資料請求』って言うのは、
住所やアドレスや電話番号を聞いて、
カタログとかを送るパターンの
イメージ通りのやつですね。
https://www.aflac.co.jp/form/shiryo/index.php

で、次に『無料診断』はこちら。
https://www.aflac.co.jp/iryo/cever/detail.html

こちらの場合には、
大雑把なカタログを送るんじゃなくて、
より個別にカスタマイズされた
資料や診断結果を送るタイプですね。

こっちの無料診断の方は、
僕たちのビジネスにも
かなり応用が効くと個人的に思います。

例えば、昔こんなLPを見つけました。
https://www.machikado-saimu.info/lp_cartoon/

このLPの流れを説明すると、、、

Q1.何社からお借入されていますか?
Q2.住宅ローンはありますか?
Q3.お住いの地域はどちらですか?
Q4.お住まいの都道府県はどちらですか?
Q5.借入総額を教えてください。

といった質問にそれぞれ
『ワンクリックで』答えた後、、、

「診断結果をお送りします。」

とアドレスの入力フォームが
現れるって流れになっています。

これ質問に5個も答えるくらいに
「自分の負債の状況が気になる」
「借金をどうにか減らしたい」
って本気で思ってる場合だったら、
もうアドレスを登録しちゃいません?

よく、世の中には性格診断とか、
運勢の診断だとかがありますが、
あれってみんな好きですよね。

だから、もし、カウンセリングとか
占いとかスピリチュアル系の
ビジネスをしているなら、
この形はかなりハマるんじゃないかな?と
個人的には思っています。

テストしてないのでわかりませんが。

こんな感じで、、、、

僕たちの業界でよく見るのは、

・動画コンテンツ
・音声コンテンツ
・PDFコンテンツ

の3つのどれかか、
その組み合わせ。

そして、他の業界を見てみると、

・資料請求
・無料診断

が使われています。

なので、あなたもこの5つの形を使って
オファーを考えてみてください。

さてさて、、、。

ちょっと思ったよりも
メールが長くなってきましたので、

『オファーの作り方』

は明日のメールでお届けしますね。

オフィスNJ
中村純
(東京・下北沢の自宅から)

PS.

めちゃくちゃ簡易的ですが、
バックナンバーブログを
用意してみました。

こちらが昨日までのメールです。

独立後、1番感謝してるスキルとは?

見込み客が集まらない理由